埼玉県は中山道沿いにおいて、日本の伝統的な食文化である漬物を製造・販売させていただいております河村屋は、江戸時代後期文化文政まで遡ります。
東海道中膝栗毛の続編によれば、当時、このあたりは馬喰新田という地で、江戸に向かう人、京に向かう人の往来が賑やかで、河村屋は疲れた旅人がほっと休めるような酒や醤油を扱う店だったそうです。弥次さん喜多さんも立ち寄ってくれたかもしれませんね。

河村屋初代・八郎衛門(1804〜1829)が、酒屋としての酒粕を使い粕漬のようなものを作り始めました。
それから時はめぐり200年もの間、この場所で厳選された国産野菜を使い、手作りの製法を守りながら、伝統的な漬物、旬の野菜を使った漬物を作り続けてまいりました。

他国の食文化も柔軟に受け入れ、新しいものへ様変わりさせていくすべを持っている日本人は、つねに食文化を彩りながら多様に変化させています。
そのような中で漬物屋として、日本人の健康を支え、口の中で風味と香りを調合し楽しむ漬物を、心を込めて丁寧に作り続けることを大切に考えております。

香りで心が和む、ひとくちで心がほぐれる、ひと皿で団欒のひとときが生まれる、そんなみなさまの「一日一福」のお手伝いをさせていただくことが河村屋の想いでございます。

国産原料にこだわるだけでなく、季節や旬に合わせ、最も良い産地で採れたものを厳選し、野菜の持ち味を生かすよう、良い塩を使い、ひとふりひとふり職人の技術でひとつひとつ丁寧に手作りしています。
新しい食材を使った創作漬物と、じっくり味わっていただきたい滋味溢れる熟成漬物をご用意しております。

Slider

河村屋の代表的なお漬物・大福神漬は秘伝のタレにじっくり漬け込み
醸成されたうまみが評価され、農林大臣賞を受賞しています。
深谷産の大根を塩漬けし、2年半寝かせます。美味しい沢庵に仕上がったら
野菜本来の旨味がなくならないよう、熟練した職人さんが漬け液の味に合わせ
大振りに手切りします。
茄子、胡瓜、蓮根、しその葉とともに甘口醤油だれで、じっくり漬け込みます。
ポリッと一口含めば、温かいご飯がすすみます。

「こだわりの漬けタレでお料理の幅が広がります。」

河村屋創作漬物の始まり、玉ねぎをまるごと漬けたお漬物。
玉ねぎを丸ごと使ってシャキシャキ甘くて美味しいのは製法に秘密があります。
玉ねぎは季節によって美味しい産地にこだわり、主に夏は九州、冬は北海道の玉ねぎを使います。
玉ねぎのお漬物が誕生しておよそ20年。味のバリエーションも増え、
季節によって変わる限定の味もお楽しみください。

「玉ねぎの旨味を生かしたスープレシピ」
Slider

『ひと』と『こと』を『福』で繋ぐ  イベント情報

大宮本店詳しくはこちら

住所:
〒331ー0821 埼玉県さいたま市北区別所町1125-6
TEL:
048ー667ー6733
FAX:
048ー667ー6735
営業時間:
10:00〜18:00
店休日:
不定休(1月1日〜3日は、お休みとさせていただきます。)
■電車のお客様

<<JR高崎線 宮原駅東口より>>
「上尾駅東口」行き・「上尾車庫」行きバスで約10分、馬喰新田
(ばくろしんでん)で下車し、そのまま50mほどお戻り下さい。

<<JR高崎線 上尾駅東口より>>
「大宮駅東口」行き・「吉野町車庫」行きバスで約10分、馬喰新田
(ばくろしんでん)で下車し近くの横断歩道を渡りお越し下さい。

■お車のお客様

<<東京・川越方面から>>
新大宮バイパス吉野町インターを越え1つ目の信号(吉野町2)を
左折し、2つ目の信号(しらかば通り入り口)を右折、大宮店をすぎてすぐの手押し信号(向かいにエネオスがあります)を左折し十字路の左前が駐車場です。

<<熊谷・上尾方面から>>
新大宮バイパスと産業道路の分岐を越えて次の信号(吉野町2)を右折し、2つ目の信号(しらかば通り入り口)を右折、大宮店をすぎてすぐの手押し信号(角にエネオスがあります)を左折し十字路の左前が駐車場です。

川越店詳しくはこちら

住所:
〒350ー0063 埼玉県川越市幸町5ー3
TEL:
049ー226ー8378
FAX:
049ー226ー8398
営業時間:
10:00〜18:00
(お食事処:完全予約制11時〜14時)
店休日:
年中無休 ※お食事処は不定休

【お食事処のご案内】
お食事処は、完全予約制となっております。恐れ入りますが、
前々日までに川越店へお電話にてご予約下さい。

■電車のお客様

<<西武新宿線 本川越駅より>>
川越一番街商店街を通り埼玉りそな銀行を過ぎた左にございます。
(徒歩で約10分)

<<JR川越線・東武東上線川越駅より>>
東口から徒歩20分。クレアモールを通り丸広百貨店を過ぎて左へ曲がっていただくと本川越駅が見えますのでそこから川越一番街商店街へ。

■お車のお客様

市営駐車場をはじめ、各所にコインパーキングが点在しております。
近いところでは埼玉りそな銀行隣にコインパーキングがございます。

浅草店詳しくはこちら

住所:
〒111−0032 東京都台東区浅草1-22-8河村屋ビル
TEL:
03ー5806ー0266
FAX:
03ー3844ー8571
営業時間:
10:00〜19:00
店休日:
年中無休
■電車のお客様

<<東京メトロ銀座線 浅草駅>>
6番出口を出ると目の前が新仲見世商店街ですので左へ進んでいただき仲見世通りを越え、舟和本店さんを過ぎて左側6軒目にございます。

<<都営地下鉄浅草線 浅草駅>>
A1出口から雷門をくぐり仲見世通りへ、左に舟和2号店さんがある十字路を左へ曲がり、舟和本店さんを過ぎて左側6軒目にございます。

■お車のお客様

各所にコインパーキングが点在しておりますのでそちらをご利用下さい。

■その他

日の出桟橋から水上バスが出ております。隅田川を上ってくるのでいつもとは違う景色を眺めながらお越し下さい。

巣鴨店詳しくはこちら

住所:
〒170ー0002 東京都豊島区3ー21ー15
TEL:
03ー5961ー4641
FAX:
03ー5961ー5096
営業時間:
10:00〜18:00
店休日:
年中無休
■電車のお客様

<<JR山手線 巣鴨駅>>
駅を出て目の前の大通り(白山通り)を渡り、右へ進んでいただくと巣鴨地蔵通り商店街入り口があります。商店街に入ってすぐの左側にございます。

<<都営地下鉄三田線 巣鴨駅>>
A3出口から出ていただくとすぐに巣鴨地蔵通り商店街がございます。商店街に入ってすぐの左側にございます。

■お車のお客様

各所にコインパーキングが点在しておりますのでそちらをご利用下さい。